NEWS

湯布院温泉で「THE SAPEUR」写真展開催 !!

昨年渋谷西武百貨店で記録的な動員を果たしたアフリカコンゴのおしゃれな紳士「サプール」の写真展を、大分県の「湯布院ホテル森のテラス」で開催いたします。

「サプール」とは、世界最貧国のひとつコンゴにおいて、平均月収3万円程にも関わらず、高級ブランドスーツに身を包み、軽快なステップで町を闊歩する平和主義でエレガントな人々です。

そんな彼らを日本人写真家として初めて現地に飛び特写したSAP CHANO氏の作品約100点を展示。
「ファッションは自分らしさを表現する武器」「服が汚れるから争わない」という、平和のメッセージをインタビュー映像も交えて展示します。

▪開催概要▪
タイトル:「写真展 THE SAPEUR / コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」
会期:2017年4月19日~5月31日(無休/10:00~18:00・入場無料)
会場:湯布院ホテル森のテラス 内 カフェ&ギャラリー「ラベンダークラブ」
住所:大分県由布市湯布院町川北929-2 TEL:0977-85-7500 

▪メディアの皆様へ、内覧会(プレスプレビュー)のご案内▪
日時:2017年4月18日(火)17:00~18:00
内容:内覧会及びギャラリートーク「SAP CHANO X 紅葉谷昌代」(GW期間中もイベント開催致します)
写真家「SAP CHANO」氏が来場! 。大分在住の女流写真家「紅葉谷昌代」氏とサプールやファッションのこと、アフリカや写真のことを現地秘話を交えて対談します。(一般の方もSNS等で拡散いただければご来場いただけます)

▪️SAP CHANO(茶野邦雄)氏 プロフィール:写真家・1959年滋賀県安土町生まれ。大学卒業と同時にフリーランスとして活動開始。84年最年少で日本広告写真家協会(APA)の正会員に推挙される。86年渡米。NY YOMIURI PRESS 社勤務。欧米で取材撮影を敢行。91年沖縄移住。現在、広告写真、サプールの撮影をライフワークとしている。個展:2016年渋谷西武百貨店、沖縄プラザハウス、新宿伊勢丹、京都伊勢丹、心斎橋大丸。著書:2016年 「THE SAPEUR」 オークラ出版、2015年 「平和をまとった紳士たち」 Kindle版 Slow Photo

▪️紅葉谷昌代氏 プロフィール::写真家。大分県大分市生まれ。大学卒業後フランスに留学。帰国後大分市でフランス語の通訳・翻訳、講師などを行いながら写真家へ転向。2016年、銀座『ギャルリー・ラー』で初めての個展を開催。日本広告写真家協会、日本旅行作家協会 正会員。

※お問合せ:湯布院ホテル森のテラス ラベンダークラブ TEL:0977-85-7500 / 0977-28-2000
E-MAIL:info@forest-terrace.co.jp  HP:http://forest-terrace.co.jp FAX:0977-28-2205